マーケティングリサーチ

店舗開発・立地調査コンサルタントブログ「集客のホークEYE」

大阪府堺市堺区 グランシップ「小型商圏特化型店舗の船出」

グランシップ

 

すいません、ゴールデンウィークの新店、抜けがありました

南海高野線浅香山駅前の『グランシップ』です。

店舗に行く前に浅香山駅の乗降客数を調べると、平成25年では8,695人、定期利用者5,854人、定期比率67.3%。

商圏範囲が狭く、恒常的な利用者が多くを占めるようです。

ちなみに政令指定都市なのに無人駅・・・。

 

さぞ寂れているだろうな、と思って現地に行ってみると若者がたくさん。

駅の東側に関大堺キャンパスがあるためです。

改札を出ると、ひとだかりができていました。

行列の先には数台の自販機が。

缶は50円・ペットボトルも60円から買える激安仕様で、駅を降りた学生のマストアイテムのようです。

そんな彼らに1,000円があっという間になくなる通常貸を遊技させたら、気絶してしまいそう。

学生にもっと遊んでほしいのが、業界の希望なのですが・・・。

遊技費用以外は極力削る努力をしているのだ、と良い方に考えます。

 

アーケードのない商店街的な道を少し歩くと、『グランシップ』に着きます。

さわやかな外観。裏手の入口は自転車がたくさん駐輪されていました。

 

 

もともとは『スーパーラスベガス』という店舗

4月29日にグランドオープンしたばかりで、パチンコ192台・パチスロ54台・合計246台の小さなお店です。

パチンコは半分が2円、残りが1円。パチスロも2BOXの20円と18台の5円。

なかなか保守的というか、欲のない構成です。

 

周辺を競合店舗を見ると、納得のいくもので

『マルハン堺遠里小野店』(1,092台)

『P-ROOTs CASINO』(556台)

が西側の府道30号沿いで並んでいる状態ですし、さらに西に向かうと『P.E.KING OF KINGS大和川店』(1,360台)

大和川を挟んで大阪市住吉区には『アミューズ南住吉』(512台)とかなり厳しい環境です。

南には堺東商圏があるため、こちらからの吸引も限界があります。

 

グランシップ_GIS

(0.3-0.6-1.0-自転車5分)

 

絶対的な優位性を持つ範囲は、西側は500mも確保できず、足元周辺と東側のJR堺駅に掛けてがメインになります。

そうなると、規模的にも営業形態的にも今のかたちがジャストサイズ。

 

店内はパチスロは若者層、パチンコは中高年層にきれい分かれていました。

ホールの真ん中にカウンターがある店舗ですので、なかなか難しいでしょうが、

もう少しパチスロが多くてもよかった気がします。

 

設備的には、パチンコは全台各台計数機と手置きスタンドを完備。

ナンバーランプは最新のものではなく、遊技快適性に重きを置いた適切な投資のようです。

 

では、また。

 

 

堺市グランシップの遊技台推移・リニューアル情報

グランシップ 直近のグランドオープン・リニューアル情報

パチンコ・パチスロ設置台数・導入撤去推移データ
※随時更新

 

 

大阪府堺市のパチンコホール情報

パチンコ・パチスロ情報島

日刊遊技情報

 

 

グランシップの競合店となる近隣のパチンコホール

直近のオープン・リニューアル情報(2015年5月29日現在)

南海会館堺店

P-ROOTs CASINO

マルハン堺遠里小野店

 

 

パチンコ・パチスロ設置台数・導入撤去推移データ(p-search)

南海会館堺店

P-ROOTs CASINO

マルハン堺達里小野店

※p-search会員の方のみご覧いただけます。



aaaaa