マーケティングリサーチ

店舗開発・立地調査コンサルタントブログ「集客のホークEYE」

長野県安曇野市 ベガス1200 「川沿いに突如現れた巨艦店舗」

これまでにない価値・スケールが市場を席巻する代表例のような店舗

ベガス1200

今年3月7日にグランドオープンした長野県安曇野市の『ベガス1200』。

長野県ではこれまでの設置台数上位が…

 

  • ①よろこびの街100万ドルアムアム店(佐久市・809台)
  • ②よろこびの街100万ドル上田IC店(上田市・800台)
  • ③PAGOPAGO秋和店(上田市・800台)
  • ④キング塩尻店(塩尻市・800台)
  • ⑤ニューアサヒ青木島店(長野市・776台)

 

GIS ベガス 1200 長野県安曇野市

(円形は0.5-1.0-1.5-2.0km)

 

これまでの800台クラスの大型店舗と言われるものは、

人口総数37.6万人を誇る長野市に1店舗、人口総数24.1万人で2位の松本市にはゼロという分布状況です。

 

でしたので、この春におおよそこれまでの1.5倍のインパクトを持った店舗が出来たわけです。

 

立地を見てみると、以下の3つの特徴があります。

 

  • ①安曇野市と松本市の境目
  • ②幹線道路から外れた川沿い
  • ③渋滞が激しいが、松本市市街地からさほど距離は離れていない

 

特に上の2つから考えると、ダイナムさんが一時期よく出店していたロケーションです。
ここに1200台の店舗をつくる勝算としては、3番目が大きかったように思われます。

 

松本都市雇用圏には安曇野市も含まれます。
一見すると町のはずれに思えますが、実は動線上ではど真ん中とも言えるのかもしれません。
ここに、スケールメリットというスパイスを加えたことが大きいでしょう。

 

内装は非常に豪華でした。
変則島が少ない商圏ですので、パチスロコーナーの配列は設置台数以上に大きなインパクトを残したことでしょう。
外装の菱形模様は塗りでした。少し安っぽく見えてしまったような…。

 

ではまた。

 

 

ベガス1200の遊技台推移・リニューアル情報

ベガス1200  直近のグランドオープン・リニューアル情報

パチンコ・パチスロ設置台数・導入撤去推移データ
※p-search会員の方のみご覧いただけます。

 

 

長野県安曇野市のパチンコホール情報

エリアレポート

パチンコ・パチスロ情報島

 

 

 

ベガス1200の競合店となる近隣のパチンコホール

 直近のオープン・リニューアル情報(2015年4月16日現在)

チャンピオン DELZY

OMOSHIRO SQUARE JINOS 梓店

 

 

パチンコ・パチスロ設置台数・導入撤去推移データ(p-search)

チャンピオン DELZY

OMOSHIRO SQUARE JINOS 梓店

※p-search会員の方のみご覧いただけます。



aaaaa