マーケティングリサーチ

店舗開発・立地調査コンサルタントブログ「集客のホークEYE」

大阪府門真市 スカイ・ブルー幸福町店 「経営企業が変わり新たなスタート」

スカイ・ブルー幸福町店 「隠れ家的立地」を評価するポイント

スカイブルー幸福町店(大阪府門真市)

立地を評価する際の極めてシンプルな数式があります。

 

有効な商圏範囲の人口総数×70%×10%=潜在的遊技顧客数
潜在的遊技顧客÷競合店舗数=期待できる集客数

 

70%というのは年齢的にパチンコを打てる人の割合
10%というのはパチンコ参加意向がある人の割合
となります。

 

これさえできれば、出店調査をお金を払って外部へ委託する必要は全くありません。

 

それでも私どものような仕事が成り立つ理由があります。
それは…

 

「有効な商圏範囲」が正確か?

「70%」はこのエリアに当てはまる数字か?
(これは統計データ等で解決できますが)

「10%」はこのエリアに当てはまる数字か?

というところです。

 

全くパチンコホールが存在しない立地に出店する際のポイントとして、
「このエリアの潜在的遊技顧客はどこに流れているのか」
が挙げられます。

 

至近距離にパチンコホールがあれば良いのですが、東西南北にそれぞれ遊技台の集積地が形成されている場合、
なかなか判断に迷うことがあります。

 

その場合には、「極力有効な商圏範囲を狭く考えることで、顧客動線の間違いをなくす」ことが重要です。
設置台数が1,000台を超えるような巨艦店舗ならそうは言ってられませんが、400台以下であれば価値があります。

 

大阪府門真市の『スカイ・ブルー幸福町店』。
屋号は変更されていませんが、昨年末に経営企業が変わり新たなスタートを切りました。

 

スカイ・ブルー幸福町店-商圏分析

(円形は半径0.5km・半径1.0km)

 

京阪本線・古川橋駅の北にある住宅街と古びた商店街が混在したエリアの立地です。
地図にあるように、ややいびつな道路に囲まれるため、地元住民以外はその存在を知らないような環境です。

 

統計上のスペックは以下の通りです。

 

スカイ・ブルー幸福町店-スペック

 

豊富な人口ボリュームゆえに1.0kmで物事を考えたくなりますが、
鉄道網や競合店舗の分布、顧客の来店手段を考えると、先ほど記載したような間違いをしてしまう可能性があります。
なかなか広域から呼びづらい立地であることからも、コアな商圏を0.5kmをベースに考えましょう。

 

13,883人×74.3%×10%=1,031.2人
1,031.2人÷3店舗=343.7人

 

74.3%は「20歳~74歳」の人口数を人口総数で割ったものです。
現状の設置台数が257台なので、すごい数字です。

 

もちろん、円形そのものが当該店舗をベースに考えた都合の良いものであることや、競合店舗の設置台数や営業力といったものを考えていないという前提はあります。また、このエリアで10%という数字が当てはまるかどうかという検証もしていません。

 

それでも、台数規模からすると極めて恵まれた立地だと考えます。
この立地なら、0.3kmで検証しても十分なボリュームという結果になりそうです。

 

隠れ家的な店舗というと、駅前にポツンとある店舗を考える方がいらっしゃるかもしれませんが、そうではありません。
駅には人が住んでいるわけではありませんから。
逆にパチンコニーズがないパターンが大半です。

一方で住宅街に近い場所に1店舗のみとなる場合。住民からすると絶対的優位なファーストチョイスになります。

 

実際にはそこまでの物件はなかなか出てこないものですが。

 

ではまた。

 

スカイ・ブルー幸福町店の遊技台推移・リニューアル情報

スカイ・ブルー 直近のリニューアル情報

パチンコ・パチスロ台数データ・導入撤去推移
※p-search会員の方のみご覧いただけます。

 

 

大阪府門真市のパチンコホール情報

パチンコ・パチスロ情報島

 

 

スカイ・ブルー幸福店の競合店となる近隣のパチンコホール

 直近のオープン・リニューアル情報(2015年3月27日現在)

大丸

BELLAGIO 大和田店(ベラジオ)

NIKO NIKO 大和田店(ニコニコ)

 

 

パチンコ・パチスロ設置台数・導入撤去推移データ(p-search)

大丸

BELLAGIO 大和田店(ベラジオ)

NIKO NIKO 大和田店(ニコニコ)

※p-search会員の方のみご覧いただけます。



aaaaa