日刊

海の季節到来でも軽い南国娘と遊ぶ?-「CR南国育ち」のプレス発表会「ミス南国育ち」

投稿日:2011年8月26日 更新日:

「CR南国育ち」のプレス発表会「ミス南国育ち」

●中古機流通状況「ミリゴ」シェア奪取プレミア的価格まで急高騰!

●特別レポート/グランドオープン情報300台クラスの大型パチスロ専門店が台頭

 

コラム

▼あるファンドを組成するためにプレゼンテーションを行う。根幹の事業については理解を示してくれた投資家だが、最後の最後で質問が出た。「明日あなたが死んでも事業の詳細を知らない私がそのまま引き継げる内容になっているか」と。特定の条件がなくては成立しない案件は失敗の確率も高い、と▼米アップルのスティーブ・ジョブズ氏がCEOを退任する。一時は時価総額世界一を達成。退任後には株価が7%も下落した。カリスマ経営者の存在はそれほど大きかった▼一度は追われたアップルの経営不振で再度CEOに復帰。以降、基本給はずっと1ドル。「iPod」や「iPhone」などの成功で経営が回復した後も1ドル報酬は変えず、ボーナスやストックオプションの支給もなく、保有する持ち株も売却せず、2010年まで文字通りタダ働きを続けて世界を変えた▼今日、菅首相が退陣を正式表明し、後継を決める民主党の代表選挙が行われる。落ち目とはいえ世界第3位の経済大国の首相退陣よりも、革新的ではあるが一民間企業に過ぎないCEO退任のほうが喪失感が大きい。逆に言えば、カリスマがいない組織のほうがリスクは小さいのか。ただ、成長力はないので日本の国債は格下げ。組織の永遠の課題(桜)

> 続きを読む 

-日刊
-

Copyright© 日刊遊技情報 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.