パチンコホール経営企業における経営戦略・店舗営業力強化お任せください。

パチンコホール営業・経営戦略コンサルティング

経営・営業戦略コンサルタントブログ「稼働の鼓動」

パチンコ営業も変わる。~若い力に任せてみたい~

 冒頭にどうでもいい最近の私の出来事から。

(面倒臭い人は一気(時代によって生活が~まで)に下へ言って下さい)

 

先日帰宅途中に、あまりに喉が渇いたのでコンビニに寄りました。入口には気合の入ったこわそ~なお兄ちゃん達がタムロしてました(この寒いのにこいつら気合入ってるな、と)

 

邪魔だったのですが、気にせずコンビニの中へ入りました、が、しかし、4人程いたお兄ちゃん達に違和感を覚えました。コンビニに入って、飲もうと思っていたBOSSのカフェオレを探しながら、頭の中から怖そうなお兄ちゃん達の違和感が抜けません。

 

「仕方ない、確かめに行こう」と決心した私は、BOSSのカフェオレのホットがない事など、ど~でもよくなり困った時のアサヒ(私の中でWONDAは困った時の緊急手段)のモーニングショットを買いました。

深夜なのにモーニングショット??という「あるある」的な事を思いながら。

(最近弊社の「あるあるシート」を私が重宝して使ってるので、すぐに「あるある」という言葉が出てくるこの頃です)

 

 

この時は既に期待と不安を一杯に入口付近のこわそ~な、おニイちゃんを見に行きました。

 

よく見ると、違和感の理由が分かりました。

 

俗にいう「ヤンキー座り」をしている彼等だったのですが、一人がやたらと気持ち悪いくらい「内股だった」のです。しかも右足だけ。

 

これだと、こわそ~なおニイちゃんでなく、こわそ~な、おネ~ちゃんじゃないか。としょもない突っ込みを一人でしてしまいます。

 

こうなったら、好奇心旺盛な私は止まりません。「座り方おかしいやろ」と突っ込みを入れたい衝動が・・・幸いその場所は地元で、何かあっても大丈夫だろうと勝手にも思っている私は、こわそ~なお姉ちゃん?に「自分座り方へんやん」と声をかけてしまいました。

 

そうすると、こわそ~なお姉ちゃん?は

「これ、スマホをポケット入れてたら座りにくいんすよ」

 

と、答えてくれました。 って、そのスマホでか!(人の事言えませんが・・・)

 

見た目がこわそ~だからって、勘違いしたらダメなんです。意外と敬語の使える良い奴でしたよ。

 

私がまだ小さな頃は「ヤンキー座り」で踵まで地面につけられる奴が殆どでした。まだ和式便所が残っていましたからね。踏ん張れないとダメじゃないですか。

 

「ヤンキー座り」をすると踵をつける事が出来ない子が増えて来ていると聞いたのは私が成人した頃でした。なんで踵つけられないんだ。踵浮かせると、座る方がしんどいやん。と思った事を覚えていますが、時代によって使う筋肉まで変わってくるんですね。

 

まさか、スマホをポケットに入れているせいで、片足を内股にしながらも「ヤンキー座り」をする時代がくるとは・・・・もう地面に座った方がええやん。と思ったこの頃です。

 

あまりに冒頭が長くなりました。

 

時代によって、生活が変わります

 

歴史を大きく語れば、平成、昭和、大正、明治・・・などなど、その時代によって様々な価値観があります。これだけ長いスパンでみると、パチンコもまだまだ短いものですが、昭和から平成にかけても、様々なものが変わっています。

 

コードレス電話が家にあるだけでも金持ち的なイメージから、いつの間にかPHS・ベル・携帯。そして今のスマホ。通勤中に映画が見られるって、昭和時代に想像していた人がいるでしょうか?

ある意味、空を飛んでいる車よりもすごい気がします。

 

ヒトは生きている時代によって、基本的なスペックが違うのです。

 

スペックが違えば考え方そのものが変わります。

私は4号機絶頂期時代にも調整を行っていた人間で、5号機が出てパチンコのスペックも変化している歴史を知った上で考えてしまいます。あの頃は・・・と、思うときがよくあります。

これは、経験値としては必要な事で、財産でもあります。

 

ただ、時代を変えるには、この歴史を知らない若い層が、過去に囚われない営業をする事が必要なのでしょう。

経験値が邪魔する今の30歳以上の管理者には、無意識のうちに過去と照らし合わせて営業を考えてしまいます。

 

いっそ、MAX規制や、ART規制が落ち着く頃に、スロ専あたりで20歳そこそこの管理者を作って営業を任せてみるのはどうでしょう。

 

変わっていく顧客には、同じように変わっていった人の方が気持ちがわかるのではないか。

 

と、ファミリーマートでタムロしている怖そう~なお兄ちゃんから考えさせられる日でした。

 

次回は、変わっていくパチンコ営業について。まずは、スタートからいきましょう!

 

ほら見た目と中身って違うよね。

釘が開いていてもスタートに入らなかったら意味がないんだ

I like Pachinko


お気軽にご相談下さい

「本店だけの稼働だけは負けたくない。ただ、新店の調子も上がってきた。どちらを先に手を打てばよいのだろうか。手法はどうする?リニューアルかそれと別の手か。」


「低貸店舗だから姉妹店の入替は、店舗間移動だけで充分!」

「んっ??あれ、一気に稼働が落ちた。これはまずい・・・移動台の選定が悪いのか?顧客のニーズない遊技台なのか?とりあえず新台入替するか。しかし新台の予算がない・・・効率良く遊技台を選定する方法はないのか」


「リニューアルしたいけど、何を入れたら(行ったら)いいのかわからない。全国のホールや競合ホールはどういったリニューアルをしているのか?今は何がトレンドなのだろうか」


グループ内の店舗で優先する店舗を考えなくてはなりません。どちらを優先すべきなのかを決める材料は一つでも多く持ちたいものです。 低貸玉専門店では極端に少ない入替の店舗も存在、ただ、顧客要望ラインを超えると一気に稼働は下降していきます。稼働が落ちてからだと修正できるものもできなくなります。また、資産価値の低い遊技台でも稼働を上昇させる方法もあります。 グランドオープン、リニューアルオープン。弊社では全国のホールを各担当者が毎日チェック。今どのようなリニューアルが流行っているのか、それを把握しながら店舗に必要な設備を効率よく考えましょう。


忙しく焦っている時ほど冷静な客観的視点。ぜひ一度ご相談ください。

  • パチンコ業界紙 デジタル日刊遊技情報
  • FACEBOOK
  • 全国パチンコ・パチスロデータベース P-Search
  • パチンコホール向け営業販促電子POP 各台表示デジタルサイネージVPOP
  • パチンコ・パチスロ遊技機設置シェア分析データ
  • パチンコ・パチスロ グランドオープン情報
PUBLISH INFORMATION

ビジョンサーチ社ではパチンコ業界向けの書籍を多数出版いたしております。パチンコホール企業の売上・所在地・グループ企業を 一覧にした全国パチンコ企業年鑑やパチンコホール出身の著者によるパチンコ店における営業計数の解説・問題集、人事マネジメント 教本など多岐にわたるパチンコ業界人必読の書籍をご紹介いたします。

  • 初心者のためのパチンコ営業計数
  • パチンコ業界入門学
  • 広告規制でも効く表現
  • パチンコホールにおけるマネジメント入門学
  • パチンコ店長のための人事労務入門学
  • 広告規制でも攻める表現
  • パチンコ店長営業計数ステップアップ問題集