人材育成・社員教育

ホール・カウンタースタッフ研修による現場力アップ

ロワー層研修による現場力アップ=稼働・粗利の安定

社員教育

 

ホール・カウンタースタッフの人材育成の必要性

昼間の稼働を支える65歳以上の人口は、前述した18歳人口の減少と反比例して徐々に増えていきます。65歳以上人口推移は平成で最も少ない平成元年の1,431万人から増加し、5年後の平成32年には3,612万人になるとされています。(総務省統計局・人口問題研究所調べ)

 

昼間の稼働の安定は、人口が少なく流動的であるヤング・ミドル層よりも、人口の多いシニア層を如何に店舗に定着させるかがカギとなってきます。

 

顧客は愛想の良いスタッフには話しかけてくるものです。逆も然りでスタッフも優しそうなシニアにはJCでの計数時やカウンターで話しかける場面も見られます。しかし、意識をすると意識しないとでは大きな違いがあります。

 

その「話しかける意識」をホール・カウンタースタッフ(ロワー層)に持ってもらうには、やはり時間をかけた「人材育成」しかありません。

 

 

「人材育成」で昼間稼働の安定を図る

経営企業や店舗、店長の永遠の願いである「勝敗に関係なく笑顔で退店し、翌日また笑顔で来店してもらう」を実現させることは非常に難しいことですが、顧客の笑顔を奪う一因となる接客や接遇の至らなさ、遊技環境の不備は最低限避けておきたいところです。

 

そのためにホール・カウンタースタッフ(ロワー層)の人材育成の必要があります。今まで何度も覆面調査を行いましたが、20~25項目で満点がついた店舗はありません。しかし、98.5%の達成率となった店舗もあります。

 

その違いの代表的な一因は笑顔にあります。駐車場から入店するとパーキングスタッフが、店舗に入店するとホールスタッフが、カウンター前を通るとカウンタースタッフが、トイレに入ると清掃員の方が笑顔で歓迎の意を示します。その他、遊技中や退店時にも感謝とお見送りを受け取ることができます。

 

 

顧客接点の増加で稼働の安定を図る

顧客接点はこの先、店舗運営において重要なポイントとなってきます。

集客のツールとして新台入替での人気機種の導入は当たり前のことですが、同じ総台数、同じ機種ラインナップ、同じスタッフのA店とB店があるとします。

 

違いは、【A店=全く教育されておらず笑顔も接客、接遇もない】【B店=常に笑顔で接客、接遇を行い、顧客に話しかける】であれば、どちらの店舗で顧客は遊技するでしょうか?どちらの店舗の会員獲得数が多いでしょうか?どちらの店舗が店内での顧客とのトラブルが少ないでしょうか?

 

さらに、同じ総台数、同じ機種ラインナップ、同じスタッフ、同じ接客、接遇レベルのB店とC店があるとします。違いは、【B店=常に笑顔で接客、接遇を行い、顧客に話しかける】【C店=常に笑顔で接客、接遇は行うが、顧客に話しかけない】であれば、どちらの店舗で顧客は遊技するでしょうか?どちらの店舗の会員獲得数が多いでしょうか?どちらの店舗が店内での顧客とのトラブルが少ないでしょうか?

 

例えばB店がC店に多少、接客、接遇の面で劣ったとしても顧客はB店を選ぶのではないでしょうか?小さなトラブルであれば普段からコミュニケーションを取っているおかげで顧客から許されることも出てくるメリットもあります。

 

短い朝礼の中で主任が「顧客に話しかけてください」と伝えたとしても、履行されずに終わるか、履行されても2~3日のみで終わってしまいます。

理由は「なぜやるのか」が教育されていないため、誰ひとりとして明確ではないからです。そのため「人材育成教育」が必要なのです。

 

 


お気軽にご相談下さい

「稼働は競合にも勝るが、競合店にも常連顧客がいる、なぜ、競合店の常連さんはうちには来てくれないのかな?競合店より何が劣っているのか知りたい。」


「上司から接客レベルを上げろと言われたが、どの部分の接客サービスの質を上げるのが効果的なのだろう?身だしなみ?挨拶?笑顔?いやいや、それって当たり前の事だよね。 そもそも接客レベルを上げるってどういう事? 」


「研修は数年前に行ったはずなのに現場のホールでは今や履行されていない。なぜ、継続できないの?スタッフが成長しあえるホール運営を目指したい。」


「役職に昇格したが部下育成の仕方が分からない。どの部下を最優先に育成してくべき?優先順位はどうする?んっ?上司の職務って何だろう?」


「部下やアルバイトスタッフにやる気を出させたい。オペレーションはきちんと行えるのに、なぜかやる気を感じられない。どうすればやる気になるのだろう?」


店長・主任・管理職ともなれば色々な悩みや疑問が頭の中を駆け巡らない日はないのかもしれません。


"彼を知り己を知れば百戦殆からず。彼を知らずして己を知れば、一勝一負す。彼を知らず己を知らざれば、戦う毎に必ず殆し。"(孫子)


私自身の経験とコンサルタント指導企業、調査企業などから積み重ねた実績からお答えいたします。ぜひ一度ご相談ください。

  • パチンコ業界紙 デジタル日刊遊技情報
  • FACEBOOK
  • 全国パチンコ・パチスロデータベース P-Search
  • パチンコホール向け営業販促電子POP 各台表示デジタルサイネージVPOP
  • パチンコ・パチスロ遊技機設置シェア分析データ
  • パチンコ・パチスロ グランドオープン情報
PUBLISH INFORMATION

ビジョンサーチ社ではパチンコ業界向けの書籍を多数出版いたしております。パチンコホール企業の売上・所在地・グループ企業を 一覧にした全国パチンコ企業年鑑やパチンコホール出身の著者によるパチンコ店における営業計数の解説・問題集、人事マネジメント 教本など多岐にわたるパチンコ業界人必読の書籍をご紹介いたします。

  • 初心者のためのパチンコ営業計数
  • パチンコ業界入門学
  • 広告規制でも効く表現
  • パチンコホールにおけるマネジメント入門学
  • パチンコ店長のための人事労務入門学
  • 広告規制でも攻める表現
  • パチンコ店長営業計数ステップアップ問題集