ミステリーショッパー、接客研修を交えた新入社員・ホールスタッフ教育のご相談はビジョンサーチ社へ

パチンコホール人材育成・社員教育・研修コンサルティング

人材育成・社員教育コンサルタントブログ「マネジメント力×現場力」

店長!やる気をおこす「ペップトーク」をご存知ですか?

 

 

「ペップトーク」とは

 

 

日本を代表するアスレチックトレーナー岩﨑由純氏がアメリカのスポーツ現場で学んだ「勇気を与える感動のスピーチ」をコミュニケーションスキルとして確立したもので、元々は、スポーツ選手を励ますために使われていた「短い激励のメッセージ」です。

 

短くてわかりやすく、記憶に残るメッセージは「究極のショートスピーチ」とも呼ばれ、コーチングにおける重要なスキルと言われています。

 

また、スポーツだけでなく、職場、教育現場でも使えるコミュニケーション術です。

 

 

やる気の原動力になる「背中をひと押しする言葉」

 

 

期待の言葉をかけることで、潜在意識に語りかけて力を発揮させます

逆に「できない」と繰り返すのは「ゴーレム効果」と呼び、能力を下げてしまうそうです。

 

人はポジティブな言葉で背中を押されると、自然と「やるぞ!」という気持ちになり、やる気と行動のスイッチを入れることができます。

 

 

誰もがパッと頭に浮かぶようなイメージを持たせることで指示する人間、教わる人間のイメージの共有化が図れます。

 

 

ペップトークを満たす条件

 

①短い

②分かりやすい

③肯定文である

④魂を揺さぶる

⑤人をその気にさせる

⑥スピーチ

 

ネガティブな要素や課題を受け入れた上で「やればできる!」という前向きな思考に考え方を変えます。

 

「君ももう◯◯(大人)なんだから」

⇒「(私は君に)みんなのお手本になって欲しいと思っている」

 

「(私が)恥をかいた・私の立場がない」

⇒「組織(みんな)のために頭を下げるのが私の役目だ」

 

「だから、何が言いたいの?」

⇒「いま5分しか時間がないので、5分で話をまとめてくれますか」

 

 

「褒める」ことでやる気を引き出す

 

 

やる気を引き出す中で一番効果的なのが「褒める」ことです。

間違った褒め方は逆効果になってしまいます。

 

 

短い言葉で褒める

 

 

褒めているつもりでも、長くなってくるとあれもこれもと思いが溢れてしまい、ついつい愚痴や批判までが一緒になってしまうことは、よくあるケースです。

褒めるなら「短く一言で」が鉄則です。

「できるようになったじゃないか!すばらしい!」だけにしてください。

 

 

お世辞ではなく実績を褒める

 

 

「褒める」という行為は、相手の良い点や努力の過程、成果や結果、実績などをもとにそれに適した表現を使って評価することです。おだてる事ではありません。何でもかんでもやみくもに褒めるのではなく、実績を褒めるようにしましょう。

 

 

過程を褒める

 

 

成果ではなく、プロセスを「褒めて」やります。

 

 

「負けてしまいましたが、ここまでがんばってきた部員たちに『よくがんばった』と言ってやりたいです」は典型的なものです。

新しいチャレンジに失敗はつきものですのでチームメンバーが何か新しいチャレンジをして失敗したとしても、ただ叱るだけでなく、過程を褒められるようになりましょう。

 

 

自分はどう感じたか伝える

 

 

コーチングでいうIメッセージです。

「自分はどう感じたか」「自分はどういう影響を受けたか」と自分を主語にして相手に伝える方法です。

「私はあなたの丁寧で落ち着いた話し方がお客様に安心感を与えていると思います」

「私はあなたが前向きに学ぶ姿勢を見て、私も学ぶ時間を作ろうと思いました」など

 

 

褒め殺しに注意

 

 

「褒める」といっても過剰におだてることはしないようにしましょう。ワンパターンでありきたりな褒め方も禁物です。

また、相手のことを思っているなら、ダメなことをした時は相手のことを思って叱ってあげる愛情も必要です。

 

 


お気軽にご相談下さい

「稼働は競合にも勝るが、競合店にも常連顧客がいる、なぜ、競合店の常連さんはうちには来てくれないのかな?競合店より何が劣っているのか知りたい。」


「上司から接客レベルを上げろと言われたが、どの部分の接客サービスの質を上げるのが効果的なのだろう?身だしなみ?挨拶?笑顔?いやいや、それって当たり前の事だよね。 そもそも接客レベルを上げるってどういう事? 」


「研修は数年前に行ったはずなのに現場のホールでは今や履行されていない。なぜ、継続できないの?スタッフが成長しあえるホール運営を目指したい。」


「役職に昇格したが部下育成の仕方が分からない。どの部下を最優先に育成してくべき?優先順位はどうする?んっ?上司の職務って何だろう?」


「部下やアルバイトスタッフにやる気を出させたい。オペレーションはきちんと行えるのに、なぜかやる気を感じられない。どうすればやる気になるのだろう?」


店長・主任・管理職ともなれば色々な悩みや疑問が頭の中を駆け巡らない日はないのかもしれません。


"彼を知り己を知れば百戦殆からず。彼を知らずして己を知れば、一勝一負す。彼を知らず己を知らざれば、戦う毎に必ず殆し。"(孫子)


私自身の経験とコンサルタント指導企業、調査企業などから積み重ねた実績からお答えいたします。ぜひ一度ご相談ください。

  • パチンコ業界紙 デジタル日刊遊技情報
  • FACEBOOK
  • 全国パチンコ・パチスロデータベース P-Search
  • パチンコホール向け営業販促電子POP 各台表示デジタルサイネージVPOP
  • パチンコ・パチスロ遊技機設置シェア分析データ
  • パチンコ・パチスロ グランドオープン情報
PUBLISH INFORMATION

ビジョンサーチ社ではパチンコ業界向けの書籍を多数出版いたしております。パチンコホール企業の売上・所在地・グループ企業を 一覧にした全国パチンコ企業年鑑やパチンコホール出身の著者によるパチンコ店における営業計数の解説・問題集、人事マネジメント 教本など多岐にわたるパチンコ業界人必読の書籍をご紹介いたします。

  • 初心者のためのパチンコ営業計数
  • パチンコ業界入門学
  • 広告規制でも効く表現
  • パチンコホールにおけるマネジメント入門学
  • パチンコ店長のための人事労務入門学
  • 広告規制でも攻める表現
  • パチンコ店長営業計数ステップアップ問題集