パチンコホール市場調査レポート、新台導入・撤去状況など様々なパチンコ・パチスロに関わる情報を配信いたします。

「一見さん大歓迎」~ゆえに固定客、育たず

121127h

2012年11月27日(火)号

■新機種カタログ
[パチンコ機]
大都「CR忍魂」

■大阪千日前地区 最新動向
三連休初日 全体稼働率8割超 店舗稼働9割超も

■エリアレポート 京都府京都市下京区~南区 京都駅
「一見さん大歓迎」 ~ゆえに固定客、育たず
<調査店舗>
京都駅前ラッキー/マンモス城京都駅前店/キング七条店/ニューキョート七条店/キョーイチ京都駅前店/ニューパラダイス八条口店/玉ちゃん倶楽部/京都フォーカス/トップワン十条店(順不同)

■名古屋パチンコメーカー“覆面”座談会①
「ぱちんこAKB48」は、「ビックリマンチョコ」のチョコなのか?

■コラム リサーチ稼業 百折不撓
【第66回・2020年の東京②】

コラム

▼古物売買の要諦は売りではなく仕入れ、と巷間言われる。つまり良いモノを仕入れれば売ることはそれほど難しくない、いかに良いモノを安く仕入れるかがビジネスの肝、と。パチンコ台の中古機もかつてはそうだった。ただ、良い機種だけ購入するのはホールも嫌がるので、外す台はすべて買う。そういう販社も多かった▼購入した台にはもちろん価値のないものもあるが、そういう損を値上りする台の利益で穴埋めできた。「最近は下落幅の方が大きく、競争も激しくなって買いたたかれるので利益が出なくなった」とある販社社長。仕入れよりも売りの強い販社でないと生き残れなくなった、と▼相場全体が下がり基調の時には売りを先行させて仕入れを遅らせればそれだけ利益が出る。「ホールと売買契約した時に30万円した台をできるだけ遅く仕入れて15万円で買えば利幅は大きい。実際の仕入れ値を気にするお店は少ない」と販社社長。つまりカラ売り▼毎年11月は中古価格のピークが来るが、今年はそれほど上がらず下がった機種も多かった、とあるホール社長。店が儲からないので台の売買差益も大事、と。設置するためでなく売るために買うという本末転倒は未整備な株取引のよう。儲けているのは誰か(桜)

 

画像・表組付電子ブック版はこちら



一週間分をまとめてご覧いただけます

関連記事

デジタル日刊遊技情報とは

パチンコ業界誌で初めて電子書籍に対応しました。パチンコ業界ニュースから新機種情報、全国エリアレポート、主要機種稼働レポート、導入店試打レポート、業界マーケット情報、エリア定点調査、中古遊技機流通状況など満載!iPad、Android端末などからも閲覧可能です。

お試しIDを発行しております。
お気軽にご連絡ください。

日刊デジタル遊技情報バックナンバー

いまさら聞けない初級ホールスタッフマニュアル

いまさら聞けない初級ホールスタッフマニュアル

お問い合わせ

jj.png

リカバリーネットワーク