パチンコホール市場調査レポート、新台導入・撤去状況など様々なパチンコ・パチスロに関わる情報を配信いたします。

埼玉県草加市 東武伊勢崎線 松原団地駅・草加駅 各駅ごとに『ピーアーク』 

141015h

2014年10月15日(水)号

大阪千日前地区 最新動向
「倖田」「あゆ」「シンデレラ」、不安な立ち上がり

■定点 低貸玉専門店レポート

■エリアレポート 埼玉県草加市 東武伊勢崎線 松原団地駅・草加駅
各駅ごとに『ピーアーク』
歴史浅い松原駅前で強調される“ピーアークらしさ”
<調査店舗>
ピーアーク松原/オリエンタル・パサージュK/オリエンタル・パサージュ・エル/SAP松原/ピーアーク草加/ファンパチンコ草加/パピールWEST(順不同)

導入店試打
「スロット バットマン」(エレコ/ARTタイプ)

コラム

▼ガソリンの値下がりがつづいている。数カ月前までは値上りがつづき、日本経済へ多大な悪影響を与えると思われていたのが一転した。主な原因は海外の原油価格の下落。下げ幅が円安による上昇分とで相殺されていたが、それ以上に原油価格が下がったということか。それだけではない気もする▼将来値上り確実と思えば今のうちに買っておこうという消費行動がインフレ効果。消費増税前の駆け込み需要が典型。反対に将来値下がりするなら今は買わずに消費を先延ばしするのがデフレ不況。2年前に始まった金融政策は、意図的にインフレを煽り、消費活動を活発化させることで景気を良くしようとした。結果はどうか▼明日買うより今日買う方が得、というのは小売店のポイント倍付イベントでおなじみだ。ただ、底流を流れる消費者意識では、明日買うより買わずに済まそうとする意識が働くのではないか。そうなれば店頭価格を上げるわけにもいかず、コスト上昇分は企業努力で吸収するしかない。つまり利益が減るだけ▼「原材料が上がってもメニュー価格を変える競合店はない」と知人の飲食店主。現場はそんなもの。生活必需品のガソリンでさえ。たぶん縮小する経済の運営ではインフレ手法は使えない(桜)

画像・表組付電子ブック版はこちら



一週間分をまとめてご覧いただけます

関連記事

デジタル日刊遊技情報とは

パチンコ業界誌で初めて電子書籍に対応しました。パチンコ業界ニュースから新機種情報、全国エリアレポート、主要機種稼働レポート、導入店試打レポート、業界マーケット情報、エリア定点調査、中古遊技機流通状況など満載!iPad、Android端末などからも閲覧可能です。

お試しIDを発行しております。
お気軽にご連絡ください。

日刊デジタル遊技情報バックナンバー

いまさら聞けない初級ホールスタッフマニュアル

いまさら聞けない初級ホールスタッフマニュアル

お問い合わせ

jj.png

リカバリーネットワーク