パチンコホール市場調査レポート、新台導入・撤去状況など様々なパチンコ・パチスロに関わる情報を配信いたします。

和歌山県岩出市 『ガリバー』、居抜き物件に出店 独自色を打ち出せるか

141002h

2014年10月2日(木)号

新機種カタログ
[パチンコ機]
奥村「ぱちんこCRマジカルハンター319type/249type/87type」

パチスロ主要機種レポート
導入規模競う主力機とマイナー機への二極化

パチンコ主要機種レポート
話題機のない10月 予想される厳しい運営

■エリアレポート 和歌山県岩出市
『ガリバー』、居抜き物件に出店 独自色を打ち出せるか
<調査店舗>
ガリバー岩出店/ウイング岩出店/スタジアム2001岩出店/ビーンズトゥエンティーファイブ/パチーズPLUS岩出/ガイア岩出店/パーラービッグ岩出店/フジ打田店/パチーズPLUS貴志川/ダイナム貴志川店(順不同)

新機種追加スペック
[パチンコ機]
藤商事「CR新アレジンFPW」

コラム

▼経済が右肩下がりで落ちているときは、一つひとつの売上額が小さい商売の方が有利。売上が減っていくにしても、単価が小さいからその影響は取引先の減少の割には数%程度で収まる。ところが、単価の大きな商売をしている企業は、取引先が1社なくなるだけで全売上の数割が落ち込み再起不能に陥ることもある。リーマンショック後の不動産業界が典型で、過去最高益を計上した上場企業が数カ月後になぎ倒されるように破綻していった▼パチンコ店も、単価の小さいコーナーと大きいコーナーとある。営業の中心は利幅の大きい台だが、規制強化や業界動向の振幅で影響を受けるのもここ。日々追われる営業ではそれほど意識されないが、売上や利益の構成割合は、中長期的に考えるべき経営陣には忘れてはならない視点。自店売上の8割を稼ぐのが2割の遊技台だったり、2割の常連客だったりする店は多い。その場合、単純計算すれば上位2割の影響力は下位8割の16倍になる。上位の得意客がなんらかの理由で来なくなるのは、下位8割の16人がいなくなるのと同じ。そう考えれば空恐ろしくなる▼使用金額の多い少数顧客と、少額を積み上げてくれる多数の顧客。自店の構成比率は意外にわかっていない(桜)

画像・表組付電子ブック版はこちら



一週間分をまとめてご覧いただけます

関連記事

デジタル日刊遊技情報とは

パチンコ業界誌で初めて電子書籍に対応しました。パチンコ業界ニュースから新機種情報、全国エリアレポート、主要機種稼働レポート、導入店試打レポート、業界マーケット情報、エリア定点調査、中古遊技機流通状況など満載!iPad、Android端末などからも閲覧可能です。

お試しIDを発行しております。
お気軽にご連絡ください。

日刊デジタル遊技情報バックナンバー

いまさら聞けない初級ホールスタッフマニュアル

いまさら聞けない初級ホールスタッフマニュアル

お問い合わせ

jj.png

リカバリーネットワーク