パチンコホール市場調査レポート、新台導入・撤去状況など様々なパチンコ・パチスロに関わる情報を配信いたします。

神戸『アクセス』、千日前から1キロ弱の南船場に進出

140617h

2014年6月17日(火)号

■新機種カタログ
[パチンコ機]
三洋「CRギンギラパラダイス 情熱カーニバル」

■大阪千日前地区 最新動向
「沖海3」で大きな年金支給日の影響

■エリアレポート 大阪府大阪市中央区
神戸『アクセス』、千日前から1キロ弱の南船場に進出
<調査店舗>
アクセス心斎橋店/あたりや心斎橋本店/アメリカ村パークファイブ南海会館/アメリカ村パークファイブアセント/アメリカ村パークファイブワールド/パーラ―東宝(順不同)

■マンスリーレポート 2014年5月期 ~関西編
他県から大阪への進出、相次ぐ

コラム

▼株や先物取引で行われる「裁定取引」。割安なものを買って高く売り抜く。「サヤ取り」とも言う。確実に儲かるが、取引量が増えれば割安だったものが上がり、高く売れたものが安くなって価格が均衡する。為替も同じ▼お金があれば絶対儲かるのに、とある店長。パチンコ業界にも裁定取引と似たものがある。例えばジャグラー。購入後の中古価格が下がらない。むしろ上がる。台を買って売却すれば原価は回収できるので、その間の営業利益がそのまま純利益になる。ホールが購入する場合には台数に制限があるが、販社が中古市場で集め売却する分には資金のある限り儲けることができる。まさに証券市場同様のサヤ取り。ただし、資金があれば、だ▼金融界はアベノミクス以前からお金がダブついて使途に困るほどだった。一方で確実に儲かる裁定取引が目の前に転がっている。ただパチンコ業界には貸せない。業界事情に詳しい会社とスキームを作り、少しずつ資金を流す。儲かった。金額を増やす。いつの間にか1000万が1億になり10億になり30億円になった▼バブルは破綻する。ある会社の債権者集会。欲に目が眩んで資金をつぎ込んだ社長が吠える。損した会社もあれば収支で儲かった会社もある。繰り返す(桜)

画像・表組付電子ブック版はこちら



一週間分をまとめてご覧いただけます

関連記事

デジタル日刊遊技情報とは

パチンコ業界誌で初めて電子書籍に対応しました。パチンコ業界ニュースから新機種情報、全国エリアレポート、主要機種稼働レポート、導入店試打レポート、業界マーケット情報、エリア定点調査、中古遊技機流通状況など満載!iPad、Android端末などからも閲覧可能です。

お試しIDを発行しております。
お気軽にご連絡ください。

日刊デジタル遊技情報バックナンバー

いまさら聞けない初級ホールスタッフマニュアル

いまさら聞けない初級ホールスタッフマニュアル

お問い合わせ

jj.png

リカバリーネットワーク