パチンコホール市場調査レポート、新台導入・撤去状況など様々なパチンコ・パチスロに関わる情報を配信いたします。

北海道苫小牧市 『ひまわり』新店、792台の巨艦店としてオープン

140217h

2014年2月17日(月)号

■新機種カタログ
[パチンコ機]
SANKYO「CRF海猿」
[パチスロ機]
ミズホ「アナザーゴッドハーデス 奪われたZEUSver.」

エリアレポート 北海道苫小牧市
『ひまわり』新店、792台の巨艦店としてオープン
<調査店舗>
苫小牧 ひまわり/シーサイド ひまわり/パーラー大統領/ビックスロット 苫小牧店/パーラー夢球殿/コアシティ/ロイヤル苫小牧/マルハン苫小牧/ダイナム苫小牧店 ゆったり館/トマモールひまわり/GOLDEN MAX/パーラービッグバン(順不同)

■導入店試打
「CR海物語アクア」(三洋/CR第1種タイプ)

■コラム リサーチ稼業 百折不撓
【第127回・駅のあれこれ①】

コラム

▼『シグナル&ノイズ』(ネイト・シルバー著)を読む。世論調査や経済データから、オバマ大統領選で50州中49州の予測を的中させたデータサイエンティストの書。プロスポーツの世界でも「マネーボール」の成功例からビッグデータの分析力が勝負を左右する時代になった。ただ、コンピュータの性能が劇的に発達し、統計手法も改良されているにもかかわらず、予測の精度は必ずしも向上しているわけではない。なぜか▼データにはシグナル(指標信号)とノイズ(雑音)がある。数値がシグナルなのかノイズなのか見分けがつかない。グラフ上に散らばる点から1本の傾向線を引くためには、大きく外れる点を例外と考える。ところが、人はたいてい、それぞれの点に過剰適合する線を引きがちだ▼新しいプロジェクトを始めるため数値計画を立てる。そして計画の90%は失敗する。ただ重要なことは10%は正しいということ。すぐに計画を修正して行動に移す。それでも10%しかうまくいかない。それを繰り返すうち、シグナルとノイズの見分け方に習熟し、成功確率が上がり、10回も繰り返せば100%に近づくようになる▼予測が重要なのは、外れても、修正を繰り返すことで成功に近づく道筋を示しているから(桜)

画像・表組付電子ブック版はこちら



一週間分をまとめてご覧いただけます

関連記事

デジタル日刊遊技情報とは

パチンコ業界誌で初めて電子書籍に対応しました。パチンコ業界ニュースから新機種情報、全国エリアレポート、主要機種稼働レポート、導入店試打レポート、業界マーケット情報、エリア定点調査、中古遊技機流通状況など満載!iPad、Android端末などからも閲覧可能です。

お試しIDを発行しております。
お気軽にご連絡ください。

日刊デジタル遊技情報バックナンバー

いまさら聞けない初級ホールスタッフマニュアル

いまさら聞けない初級ホールスタッフマニュアル

お問い合わせ

jj.png

リカバリーネットワーク